世界共通語でもある英会話を学ぶことの大切さを知ろう。

動悸

「英会話を学びたい」と考える理由は、人によってさまざまです。社会で活躍するために学びたいと考える方もいれば、海外旅行や外国人とのコミュニケーションが目的の方もいます。

→詳細を読む

学び方

英会話を学ぶ場所として「英会話スクール」があげられますが、ただ単に通っているだけでは何の意味もありません。自分に合った、楽しく学べるスクールを選ぶようにしましょう。

→詳細を読む

英語を学ぶ

TOEICの対策なら英会話を三宮にある教室がおすすめです。高得点を取るための対策を伝授してくれます!

英語学習の方法について

英語を勉強する人は、さまざまな方法で英語を勉強しています。映画を英語で見る人もいますし、TOEICや英検などの英語の資格テストの参考書や問題集を使う人もいます。あるいは、原書を読んで英語力を身につけるという人もいます。このように、英語には「書く」「話す」「読む」「聞く」といった4技能が求められますが、どれを学ぶかは学習者によります。ある人はリーディングに力を入れる人もいれば、ある人はライティングを重点的に勉強する人がいます。しかしながら、英語を全体的に向上させたいのであれば、リスニング学習に力を入れることをお勧めします。言語学習の基本は聞き取り学習にあります。聞き取ることでその言語の特徴を把握して、その上でその言語でものを考えたり発信することができるのです。

英会話スクールの相場について

英語学習の中には英会話スクールで学ぶことも含まれます。むしろ、英会話スクールで英語を学ぶというのが王道の勉強です。リスニングもリーディングもライティングもスピーキングもいずれの能力もあがります。そのため、英会話スクールに通う人が非常に増加しています。そこで、ここでは英会話スクールでの授業料の相場について書いていきます。相場としては、1レッスンの授業料は5000円から6000円の価格です。このレッスン代に加えて入会金やテキスト代が加算されます。もちろん、期間限定キャンペーンで入会金免除などが行われていたり、コースによってはレッスン代はもう少し安くなったりします。上記はあくまでも一般的な相場です。自分が通うスクールはいくらくらいなのか、事前に調べてみてください。

スタイル

英会話を学ぶために街中のスクールに通う方はたくさんいますが、その学び方のスタイルには、大きく分けて「通学型」と「オンライン型」の二通りのスタイルに分けることができます。

→詳細を読む

日本の学校教育

日本では、英語は以前から必修科目として学校で教えられてきました。しかし、そこではリアルな英会話はあまり教えられず、実践的でない文法ばかりが重要視されてきたのです。

→詳細を読む

自由な学び方

英会話の学び方は、人によってさまざまです。スクールに通う方もいれば、テキストを購入して独学で学ぶ方もおり、また、街中で外国人に積極的に話しかけて習得する方もいます。

→詳細を読む

英語を身につける

英語を学ぶ方法のひとつとして「英会話スクール」があります。英会話スクールに通うことによって様々なメリットがあります。そのメリットのひとつが「ネイティブスピーカーと会話ができる」ということです。

→詳細を読む
  • 株式会社 日米英語学院

    英会話教室を利用したいと感じているならこちらで案内されている内容を確かめておくようにしましょう。気になる人はここからとなります。